かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

【しもねた注意】健康診断の準備

 今週末に健康診断があり、いろいろと準備をしている。

 

 

 といっても会場の手配やレントゲン車の停車場所確保のような業務上の準備ではなくて自分が受診する準備なので、何の調整能力も必要はない。

 前日に届いた健診用の準備キットを開封して、中に入っている問診票を記入していく。マークシート方式だから数分で書き終える。これだけで終われば楽なんだけど、当日までに検便を二回とる必要もあって毎度気が載らないことこの上ない。

 

 採取する方法は毎年同じで難しくない。まず採取用のシートがあるので、それを便器の水たまりのところに敷く。シートにはご丁寧にも的のような◎が印刷されているからそこをめがけて落とす。無事に投下できれば収集用の容器についている棒をなすりつけて収納すれば無事完了になるわけだけど、なかなかすんなりと完了できない。

 

 便器に敷くものだからシートは当然水に溶けやすい紙なので、モタモタしてるとなくなってしまう。迅速に出すものを出さないといけないが、意識しているせいかすぐに出てきてくれないこともよくある。出たら出たで多すぎて沈没したりなすりつけれられないようなガッチガチのが出てきたりする。そして予備のシートは同封されていないので、採取を失敗してしまうと自力で何らかの工夫をして採取しなおすことになる。

 

 一番簡単なのはトイレットペーパーで代用することだけど、シートより貧弱だから大量に敷くことになりトイレ詰まりの危険がつきまとう。すると、残る手はあと一つ。落下位置をずらして便器の水がないところに投下する。これは確実に採取できる方法だけれど、すべて完了してからの後始末のとき一度や二度流しただけでは便器がきれいにならないことがあって、別途ふき取るという二度手間になったりする。

 

 何より、どの方法を採用するにしても自分の搾りかすと向き合う必要があるのは中々参ってしまう。現物をチェックする必要があるものだからしょうがないのかもしれないけれどもう少し手軽に採れる方法があればいいのに。

 

広告を非表示にする