読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

行き当たりばったりで書いている雑記ブログです。

【お酒】フェルネット・ブランカ・メンタ

 週末から続いていた喉の痛みと頭痛は、昨日行った手だてのおかげで(八割がた薬が効いたんだろうけど)昼前にはずいぶん楽になった。ただ、どうしたもんか肩こりだけは全くひくことなく残っていて首や肩を動かすとゴリゴリ鳴る。しつこい肩こりに頭痛が加わるのは世間一般でよくあることだけど、一方で命にかかわる大病のサインともいわれている。近日中にブログの更新が途絶えたら

 まあ、しばらく様子を見て解消しなさそうだったら医者に行った方が確実か。

 

 ともあれ喉と頭は何ともないから、2日ぶりに寝酒を飲む。ウイスキーか日本酒を飲みたいところだけど、病み上がりの体をほんの少しおもんばかって薬草系のリキュールを消化することにした。

 

 

f:id:kanoyama:20160216230703j:plain

 

 というわけで引っ張り出してきたのはフェルネット・ブランカ・メンタというお酒です(半分以上飲んでますが)。メンタというのはミントのこと。フェルネット・ブランカという苦ーい薬草系リキュールにミントを加えて飲みやすくしたもので度数28度。

 気まぐれでポチったのですが、ブランカブランカ・メンタ両方在庫ありの状況でと苦いほうを敬遠してこっちを買ってしまいました。なので二種類の味の比較はできません。どちらにしても40種類以上のハーブがブレンドされたリキュールだそうで、強壮効果・健胃効果・なぜか二日酔いにも効果があるそうです。飲み過ぎたら逆効果だろうけど。

 

f:id:kanoyama:20160216231411j:plain

 

 グラスに注ぐとこんな感じ。煎じ薬のような色味です。匂いは、、、まるっきりモンダミン。やっぱりミントが効いているからか?

 肝心のお味は、飲んだ直後はやっぱりモンダミン。ミントが強い!でも飲んでいるうちにほんのり甘味が出てきて、最後に薬草由来であろう苦みがほんのり残ります。でもそれは耐えられないような苦みではないので、モンダミン系の味に抵抗がなければ美味しく飲めるお酒です。

 ちなみにジュースやコーラで割って飲むのもおすすめされているようですが、4:1ぐらいで割ってもお酒の風味が勝つので割るならちょびっとずつの方がおすすめ。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする