かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

ダイエット17日目

感情の起伏が激しいことを例えて「沸点が低い」とよく言われる。ちょっとしたことで自制できないほどに興奮するイメージが強いからか怒りっぽい人間に使われることが多いのだが、笑いでもなんでも心の動きであればたいてい「沸点」で例えることが出来るんじゃないかと思う。感動して泣くことの表現として余りにあわないのはたしかだけど。

自分も沸点の低いところがあって、とにかくことあるごとによく「テンパる」。要するにあがり症なのであって、普通なら年齢を重ねていくと場慣れもし人前で落ち着く術も身につくものなのだが何故か年々テンパり易くなっていく。100℃で沸騰していたのが95℃になり、90℃になりという感じだ。ことによると丸っきりプライベートの場面でも初対面の相手には大汗をかくことがある。

これが仕事の席となるといよいよやっかいで、最初は落ち着いていても3分持たずに早口になる。

ついでに「えー」とか「あー」という合いの手・・・えーあー症候群と称されているらしいし、確かに症状といっても差し支えないかもしれない。自分でもわかるぐらいに話の筋道は乱れてしまうのだった。

そんな性質の持ち主なので、簡単な報告程度でも社内のミーティングとなると最後までやりきるのはエネルギーを使ってしまう。要するに、今日そのミーティングがあって、いつものとおりくたびれた。

だからといって昼飯をドカ食いするわけには行かない。いつものようにサラダとおにぎり。

夕食もサラダとジンギスカン炒め。ラム肉が安く売っていたのでもやしとあわせて炒める。

CIMG2306.jpg

広告を非表示にする