かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

リクガメの脱皮補助レポート(ちょっとだけ)

 冬眠から目覚めたその日から毎日元気にえさを食べているカメさん。食欲のあるなしが体調のバロメーターにもなるから、飼い主にとってはうれしい姿なのだ。

 

 食べている姿を正面から眺めたいのはやまやまだけど、我が家のカメさんは目と目が合うと首を引っ込めるような臆病者だ。気分の良いところを邪魔立てするのは申し訳ないから後から見守ることにする。

 しばらく眺めていたところ、頭のうろこがはがれそうになっていることに気が付いた。首と頭の境目あたりのうろこが少し浮き上がり、咀嚼するたびにペロンペロンと上下している。

 

f:id:kanoyama:20160310223703j:plain

 

 写真を撮ってみたけれど甲羅にピントが合ってしまって肝心な頭の様子はよく見えず。一応矢印で示してみたがピンボケ気味なのでわかりようがない。頭だけアップにして撮るべきだった。

 放っておけば勝手にはがれるだろうが、今にも剥がれそうになっているうろこがパタパタと動いているのを見ているとムズムズした気になってしょうがなくなり、脱皮を手伝ってあげると理由をつけて人力で剥がすことにした。

 カメさんはえさを食べることに集中しているから、後ろからそっと指を近づければ気づかれないだろう。視界に入らないように後ろから手を伸ばす・・・、うろこに触りかけたその時、気づかれて首を少し引っ込める。甲羅の中に引きこもってしまうとしばらく出てこないかもしれない。こちらも手を引っ込めて様子を見る・・・、またすぐ首を伸ばして食事を続けだした。カメさんの真後ろに回り、甲羅に近い高さから、頭に向けてもう一度手を伸ばす・・・、今度は気づかれない。わずかに浮いているうろこを上手くつまむことができた。あとは少しずつ剥がすだけ・・・。

 と思ったその時、感づいて驚いたカメさんが首を一気に引っ込める。はずみでうろこが一気にはがれてしまう。ペリッ!と小気味良い音がしたからこっちも驚く。

 カメさんはよっぽどびっくりしたのかえさの前から離れてケージをうろつきだした。動揺したときに落ち着きなくうろつきだすのは飼い主だけじゃなくてカメも一緒のようだ。しばらくうろたえていたけれど、5分ほどで気分がおさまったらしく皿の前に戻り食事を再開しだした。

 あんまり勢いよくめくれたから、もしかしたら怪我でもしていないかと心配していたが血が出ていたり首の皮までめくれていたりはしていないようでひと安心。

 

 無事にはがすことができた頭のうろこがこちら。

 見た目気持ち悪いかもしれないので、念のため区切っておきます。

 

 

f:id:kanoyama:20160310231635j:plain

 

 手前の小さい部分だけ剥がすつもりがまとめて取れてしまった。

 きれいに取れてすっきりしたからこれはこれでいいや。

広告を非表示にする