かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

静電気に好かれたくない話

 家具の組み立て用に使う小さいスパナを常に持ち歩いていた時期がある。

 

 別に剣呑な話ではなくて去年まで勤めていた職場で暖房が効きすぎるせいで静電気のショックにしょっちゅう見舞われるようになってその対策で持つようになった。

 

 その職場は一番ひどいときはデジタル湿度計が計測不能になっていたぐらいにカラカラだったからまさに静電気にうってつけな環境だったらしく、ドアノブはもちろんロッカー・エレベーターのボタン・トイレのペーパーホルダー・水道の蛇口・職場のノートPCと金気があれば物を問わずにパチパチやられていた。やられたところでしょせん静電気だから少し痛いだけなんだけど、一日何回もあると何かに触るたびに警戒心を抱くことになりいい加減煩わしくなってくる。しまいにセーターを着ているときにパチッとくると弾みで引火しないかと無駄に肝を冷やしたりもする。毎日静電気に怖気づきながら職場で過ごすのもつまらないので、引き出しに入っていたスパナを放電用のお守り代わりにを持つことにしたというわけ。これが思っていた以上に効果があって、例えばドアノブに触るときに反対側の手に握っているだけで静電気に会うことが少なくなった。

 

 意味があるのかはわからないけど、ドアノブに直接スパナをコンコンと当ててみたりもしたらやっぱり静電気は来ない。デスクワークの時には手元に置いておきPCに触るときは横着してスパナで触れてるようになった。

 

 ところが何度目かにスパナでPCを叩いたときに、「バチッ!」とえらい音がしてスパナとPCの間に稲妻が発生したことがある。幸いなにごともなかったけど、あれでPCが壊れたりしたらみっともないことになっていたなと思う。

「スパナでPCを叩いたら電気ショックで壊れました」なんて言ったら弁償しろと言われかねないし。あまり自己流に頼り過ぎず、市販のスプレーを併用してもよかったかもしれない。

 

 今の職場は乾燥しているといっても幸い静電気とは無縁なので、そんなに気をもむことはない。でも、明日からさらに寒くなるようだし、備えだけはしといた方がいいかもしれないなー。

広告を非表示にする