かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

風邪とお酒

 水曜、木曜と猛烈な胃腸風邪にかかり散々な目にあった。残念ながら何が原因かはわからない。通勤途中に近くで咳をしていた奴からうつされたのか、給料日に食べた肉のタタキが悪かったのか、あるいはどこかから湧いてきたのか。感染ルートがはっきりしていた再発防止の対策もできるのだけど心当たりなんかあってないようなものだ。

 昔から風邪にかかりやすい体質で季節の変わり目には発症していたのだけれど、ほとんど喉風邪どまりで2週間ほどガラガラ声を我慢している程度で済んでいた。それが3年ほど前から胃腸風邪が混じるようになってきて、毎年1回は大いに苦しんでいる。腹具合が悪くなるのはもちろんとして、毎度毎度お熱が38度に達してしまう。一日二日で症状は治まるとはいえ食事もできないし動く気力はなくなるし、トイレに頻繁に通うせいでお尻は痛むしトイレも詰まりそうになる。疲労度は喉風邪の比ではない。

 また悪いことに、注文していたお酒のストックが配達されてきた。度数40度のお酒が10本。こんなときには見るだけでも毒だ。言葉と裏腹ににやけるようなたとえじゃなくて本当に毒。

 20150405.jpg

 ダンボールのままほったらかしにしていたのをようやく整理した。今飲んでいる分のストックが空いたら順に入れ替えとなる予定だけどしばらく先のことになりそうだ。

広告を非表示にする