読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

行き当たりばったりで書いている雑記ブログです。

路上アンケートやらで声を掛けられてばっかりのときは!

雑記

 はてなでブログをはじめて間もないころに「ちょいちょいアンケートに声をかけられる」という記事を書き、よそさまのブログにも言及させていただきました。移動式アリ地獄の方、その後いかがされてますでしょうか?

 

 あれから7か月半とちょっと、こうすれば声をかけられないのではないかという対抗策を思い付いた端から試しておりました。うつむき気味に歩くのがいけないんじゃないかと思えば目線を上にして歩いてみたり、一人で音楽を聴きながら歩いているのが目を付けられてるのかと思ってイヤホンをせずに歩いてみたり、所在なさげにしているのが悪いんじゃないかとポケモンを探しもって歩いてみたり(これは順序が逆でただポケモンにはまってるだけかな。ようやくカビゴンGETしました)いくつか対抗策を講じてみたのです。

 

 だけど、やっぱり…毎月何度かはマンションだとか個人年金だとかのアンケートをやっているお方に声をかけられてしまいます。悪いときは一日の声かけられ率が200%、ということもありました。つまり、あっちで声をかけられて、少し歩いた先のこっちで声をかけられたわけですね。

 

 もちろん声をかけられたところで「急いでますから」と答えて離れていけばよいわけですが、すっと引き下がってくれる相手ばかりじゃなく「いや、そうおっしゃらずにほんのちょっとだけ!お名前だけですから!」としつこめに付いてくる方もいてますので振り切るのもそれなりにエネルギーを使うわけで。ただでさえ乏しい気力がブラブラ歩いているだけで摩耗していくような気がします。

 

 とまあ、かったるい気分になることが何度か繰り返されていたわけですが。9月になってようやく、有効な対策を見つけることができました!有効な対策といってもそんなに大したことではないのでさっさと言っちゃいます。それがこちら。

 

 「すいません、さっきあっちで同じこと聞かれたので答えました」

 

 これ、今のところ結構有効です。「あっちで」のところは状況に応じて「こないだ」だとか「別の人に」だとかに変えて使いましょう。

 

 あの手のアンケートは「いくつかの場所で」「しばらくの間」やっていることが多いからよそで回答済みということはあるわけです。実際、僕も一日二回声を掛けられたことがあるわけですし。

 

 「アンケートならさっき済ませたよ」と返事してどこで誰に?と聞かれるようなことも食い下がられることもなく、今のところは効果的な手段として機能しています。

 

 相手によってはうまく切り返されて無駄に気まずくなる可能性もあるしそもそもしょっちゅう同じことをやっている人がいるという前提だからいつでもどこでも使える手段ではないかもしれませんが、ぼくのようにしょっちゅう声を掛けられてはかったるく感じるような方は覚えておいて損はないかも。

 

 と長々書いてみたのですが、グジグジ考えるひまがあったら無視してサッサと去ればいいじゃないかって話なんですけどね。どんな人でもうっかり足を止めてしまうこともあるかもしれないじゃないかということで、その辺は大目に見てください。