読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

行き当たりばったりで書いている雑記ブログです。

カメさん診察の話

カメさん

 

f:id:kanoyama:20160509233402j:plain

 

 好天続きだったゴールデンウイークのある日、カメさんを歩かせるためベランダに放す。元気そうに練り歩くカメさんをながめて飼い主もご機嫌、だったのですが……。

  

 小便をしたから何気なくティッシュで拭くと、いつもと違ってずいぶん色が濃い

 普通だったらほとんど透明なのをじゃじゃもれに漏らすか、鳥のフンのような白い尿酸が混じってるぐらいなのに煮詰めたような色だし量も少ない。

 

 ……これってもしかして血尿??何か病気してるのか?食欲もあって元気なのに?

 カメに限らずペットの病気は気づいたころには結構重くなっていることもあって、少し元気がないと思った翌日には食べるのもままならないところまで落ち込んだりする。家族や知り合いが飼っていたペットがそんなふうに衰弱したのも見聞きしているから、泌尿器疾患の兆しらしいのが出てこられたりするとやたらと心配でしょうがない。

 

 二三日ようすを見る気にもなれず、その日のうちにカメさんを動物病院に連れていくことにした。何年か前にも食欲が落ちたことがあって、その時に詳しく診てもらった病院だ。

 

www.horie-amc.jp

 

 エキゾチックアニマルも診察してくれるので、待合室にはワンちゃん猫ちゃんだけでなく鳥ちゃんハムちゃんハリネズミちゃんもいたりする。ペットが退院するからと言って台車にケージを乗せて出ていくから何かと思って覗いてみると、大きなレオパが入っていた。 

 

 30分ほど待って順番が来る。人間が病気になった時と同じように症状を伝えて視診と触診を行い、レントゲンも取る。うちのカメさんは臆病者で、前回診察してもらったときは目一杯首も手足も引っ込めただけじゃなくお漏らしまでやらかしていたけれど、今回もレントゲン台の上で漏らすという失態を演じていた。

 

 肝心の結果は…。水分不足気味かもしれないけど特に目立った異常なし。レントゲンを見せてもらったけれど肺炎もなければ結石や卵つまりもなし。血液検査まではしていないから万全ではないかもしれないけれど、見た目や食欲から判断すると大丈夫らしい。よかったよかった。とりあえず水分を多めに補給させつつ様子見ということになった。

 

 さっそく翌日からキュウリも入れて水分補給。その後食欲は変わりなく、濃い小便が出ることはないから改善できているようだ。ついでに臆病なのも改善してくれたらうれしいんだけど。

 

f:id:kanoyama:20160509235235j:plain

広告を非表示にする