かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

続けないということ

 スマホにオセロやマージャンのソフトをダウンロードして暇さえあれば遊んでいたことがある。コンピューター相手だと初級レベルなら楽勝だけど中級以上になると無手勝流では勝つことができない。通信対戦だとなおのこと勝率が悪くなる。

 

 負け続けだと面白くない。そこで入門書を買って読み具体的な戦術や打ち筋が解説されているサイトを読み漁りしているうちにある程度上達し、中級レベルに勝ち越し対人戦でもそこそこ勝てるぐらいにまでなった。

 

 だけどその後がいけなかった。少しずつ飽きてきて遊ぶ間隔が一日開き、三日開き、一週間開き、とうとう全く手つかずになった。ここまでが今から五年前の話。

 

 で、手つかずのまま月日は流れて先週末。

 久しぶりにオセロで遊んでみると以前のテクニックはどこへやら、またしても中級に苦戦する程度に腕が落ちている。暇つぶしでやっていたこととはいえども、積み重ねたものが崩れているような気がしてがっかり凹んでしまった。一度覚えたことは染みついてるからリカバリーできるともいうけれど、わずかずつでも続けていかないともったいないことになる。もしくは、自分の頭がとてつもなく揮発性が高いせいで染みついたことが端から消滅しているという可能性もあるんだけれど。

 

 このブログだって二ヵ月以上更新を続けているから今でこそ700文字ぐらい書けるようになっているけど、フトした弾みで一年ぐらい放置してしまうと50文字ぐらいからやり直すことになるかもしれない。今日と同じ内容だって「スマホにマージャンをダウンロードして遊んでいて一時強かったけど飽きてほったらかしてたら腕が落ちて残念」で終わり。身に付いたことが染みつきにくい頭だったとしたらこれも冗談では済まないことになりかねない。

広告を非表示にする