かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

ストレッチタランチュラ

 長らく悩まされていた腰痛が寛解してから、再発予防のため下半身のストレッチをこまめに行っていて、信号待ちの間やダラダラ寝転んでいるときに腰回りや腿の裏をゆっくり伸ばしている。外出先で体を伸ばしたり腰をそらしたりしているわけだが、不審な挙動にはなっていないとハズだと思う。特に大殿筋のストレッチは椅子に座ったままできることもあってデスクワークや自宅でPCを眺めているときにダラダラとやっている。やり方は簡単で、椅子に座った状態から伸ばしたい方の足首を四の字固めの要領でもう片方の膝に乗せ、なるべく背筋を伸ばしたまま上半身を前に倒す。尻や股関節のあたりがコチコチになって腰が重く感じるときも、しばらくやっていると楽になる。

 

 今日も昼から腰がジンワリ痛くなってきたので仕事のマニュアルを手直ししつつストレッチをしていたのだけれど、少し体を倒し過ぎたか尻の筋肉が攣りそうになった。あのまま無理していたら座り四の字固めの恰好で悶絶していたかもしれない。それでも腰の痛みはましになったが、お尻や股関節のあたりは筋を違えたような痛みが帰宅するまで続いていた。これじゃあ逆効果だよ。

 

 腰回りの筋肉が凝っていると足の血行も悪くなるらしい。こんな日に風呂に入ると決まってふくらはぎがかゆくなる。温まって血の巡りが良くなり血管周りの神経が刺激されるんだろう。かゆみの範囲が広く、なかなか我慢ができない。かといってあんまり激しく掻くと傷になってしまうから力を加減してせっせとふくらはぎを掻く。そのようすを見ていた家族が一言。

 

「タランチュラやめい」

 

確かに、体を掻いて毛を飛ばすタランチュラは居りますけども、なんちゅう例え方をしてくれるのやら。どうせなら犬とか猫とか小鳥とかの可愛い方にしてください。

広告を非表示にする