かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

それは自分のせいだろう。

 失敗や不都合の原因をとにかく自分以外のせいにしてしまう人がたまにいる。この手の人が釈明する原因というのがまたしょうもないことが多い。

 

 たとえば、仲間内での集まりで10時に集合と約束していたのにもかかわらず連絡もなしに1時間以上遅刻してきたとする。こちらに到着するまで音沙汰なしだったとしても納得できるような理由があればしょうがない。こちらに向かう道中に事故があって電車が遅れたり、断れない用事なり仕事なりが突然入ったり、体調が悪くなって病院に担ぎ込まれるなんてこともあるだろう。まあ1時間待ちぼうけを食らったのは事実だから何か埋め合わせはしてもらうかもしれないけれどすべて不可抗力のようなものだからあきらめだってつく。

 

 にもかかわらず、そいつは「お土産を持っていこうと思ったけど近所に売ってなかったから遠回りして買ってきた」なんていう変な理由を返してきたりする。大阪暮らしで関西地方出身者が身の回りに多いためこの手の弁解は「違うねん」から入ることが多くなるのだけれど、どこがどう違うのか最後まで聞いても納得できることはほとんどない。こちらは上っ面は苦笑いで取りつくろっていても腹の内では驚き呆れているだけである。

 

 といっても、今のところこの手の人にはたまにしか出くわさないし、命にかかわるようなとんでもない失敗をやらかされたわけでもない。ありがたくも「まーたやってるのか」という程度で済んでいるからイライラしもってここまで書くほどのことはない。

 

 実は朝から何となく肩が凝ってて頭が重く、ちょっと思い出した程度のことをグチグチやってしまっただけだったりする。それこそ急に寒くなったからだろうな。

広告を非表示にする