読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

行き当たりばったりで書いている雑記ブログです。

寝ながら日記を書くために。

文房具

 3年ぐらい前に万年筆を買ったのはいいが職場で使い道がなく、だけど書き心地はよいから死蔵させるのももったいないということで日記をつけるようになった。その後手帳やメモパースに使うようになって公私ともに使いまわしているわけだけど日記の習慣も変わらず続いている。

 これまではずっとA5サイズの分厚いノートを使っていたんだけれど、見開きを開いたときに完全にフラットにならないと書いていて字がかすれたりすることがたまにある。たぶんペン先の角度がノートのカーブに沿わなくなるのが原因だと思うけど少し不便に感じていたので、今年からルーズリーフを使うことにした。

 

 書くときは一枚ずつ使えばフラットだし書いた後にカテゴリ別に分けることもできる。それに何より値段もお安い。まあまあ悪くなかったのだけど何日か使っているうちに「下敷きがないと書きづらい」という弱点が露呈した。特に、寝る前に日記を書くときベッドで横になって書くことがあったけどルーズリーフだけだとほぼ無理だ。

 

 というわけで、下敷きになるようなのをあれこれさがす。よくあるクリップボードは挟む部分がちょっとかさばるし、ただの下敷きだと書いてるうちにずれるしとどうもイメージに合うのが見つからずあちこち探す。文房具店を何件か巡り、最後に寄ったヨドバシカメラの文具売り場でようやくこちらのキャリーボードを発見。

 

 

 A5じゃなくてA4なのが残念とはいえ、イメージ通りのボードを手に入れることができた。プラスチックじゃやなくて厚手の紙で作られていて軽くてしっかりしている。裏にはポケットがあるから予備のルーズリーフも挿しておける。書くことが多くても大丈夫。

f:id:kanoyama:20160126224319j:plain

 

 寝ながら書いても当然問題なく、座ってて疲れた時は気軽に移動できるようになった。本来は持ち歩き用だし用紙のサイズも違ってて不本意な使い方かもしれないけど、それでも宝している。

 

f:id:kanoyama:20160126231100p:plain

 

 でもやっぱり右半分は余ってる感があるなぁ・・・。

広告を非表示にする