読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

大阪カメツアー②

 昨日の続き。

 四天王寺を離れしばらく歩くと天王寺動物園に到着。動物園だけでも広い。近くには通天閣あり、でんでんタウンあり、なんばも近い。一日でまわりきれないぐらいだけれど、今回の目的はとにかくカメなので爬虫類館へとまっしぐらに進む。

 リクガメを始め多数の爬虫類を堪能できたのだけれど相手はカメ、ましてやガラス越しだとベストショットは取りにくい。ウミガメに到っては何度写真を撮ってもブレにブレるので断念となった。カメラが悪いのか腕が悪いのか。。。

CIMG2394.jpg

 そんなこんなで撮影できた貴重なGood Picture。あくびをするホシガメさんと、、

CIMG2397.jpg

 カメラ目線のカミツキガメ

 カミツキガメの隣の水槽には巨大なワニガメがいたのだけれど、そっぽを向いたまま無反応だった。10分ほど粘ってみたけど動かず。彼には彼の生活リズムがあるんだろう。無理強い?はせずに退散する。

 

 その後さらに電車を乗り継ぎ大阪港へ。海遊館という大スポットには今回は寄らず、アニパ天保山を目指す。そもそもこのカメツアーは情報誌で天保山の情報をチェックしていたときに、「ワンちゃんネコちゃんその他リクガメなどとも触れ合える」といううたい文句に惹かれたのが発端だった。つまりは今回の本命ともいえる場所なので。。

 海遊館横のショッピングモールの中にお目当てのアニパを発見し、さあ入場、と思ったらあまりに来館者が多く入場制限がかかっていた。並んで待つのは面倒だけどせっかくやってきたのだからと待機する。その間にスタッフから注意事項のご案内があり、抱っこはしない、尻尾をさわらない、というようなことをいわれる。抱っこできないのは意外なきもするけど扱われる動物のストレスにならないよう配慮なのだろう。

 10分ほどして入場。入ってすぐにでかいリクガメが!いるのだが爆睡中でした。

 ふれあいコーナーに一日いてるわけだから「お勤めご苦労様です」といってそっとしておくより他はない。

CIMG2416.jpg

 代わりといってはなんだけどその他色々な動物たちと触れ合うことにする。こちらジャングルゾーンのカピパラさん。有料でおやつをあげることができるので、何か持っているとこのように寄ってきて良い写真を撮らせてくれる。カンガルー、イグアナ、アルパカなど色々といてさわり放題。

CIMG2420.jpg

 珍獣はちょっと、という方でもワンちゃんネコちゃんウサギちゃんと触れ合うことができる。動物をさわりたい人には中々よいところ。ただし早めに行かないとネコは高台に避難している(笑)

 

CIMG2418.jpg

 というわけでカメのみならず他の動物も堪能してツアーは終了。連休真っ只中だったせいでとにかく人が多かった。四天王寺以外の二ヶ所は、有給をとって平日に行ったほうが幸せになれそうだ。

 とかいいながらも楽しかったのは間違いなく、多少混雑していようとあちこち歩くことでリフレッシュもできる。ツアーを組んだ甲斐もあったなーと満足感を得た一日でした。一人ツアーだったけど。

広告を非表示にする