かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

大阪カメツアー①

 ゴールデンウィークを利用して、大阪市内のカメスポットをうろついてきました。

 何をもってカメスポットというかと問われたら「カメを眺めることができるところ」ということになるわけで、そうするとペットショップも当てはまるんじゃないか?という疑念も生じるわけだけどウインドショッピングという体でいくならまだしもレジャー丸出しのテンションでペットショップで写真を取りまくる訳にはいかない。下手すると同業者と間違われて出入り禁止だ。必然的に「ショップ以外で」思う存分カメを眺めることができるところということになる。事前に探して見た結果当てはまるのは“四天王寺”“天王寺動物園”“アニパ天保山”の3ヶ所がよさそうだったので昼過ぎに出発する。

 地下鉄天王寺駅から降りてしばらく歩くと「四天王寺 参道」という看板があちこちに見えてくる。参拝する人が多いんだろう。方向音痴としてはとても助かる。

 駅から10分ほどで無事到着。ここで先に断っておくけど、万一「四天王寺」で検索して来られた方がいたらたぶんがっかりします。あたしの目的はカメだけ!なので本門も本堂も一切撮影しておりません。ここから下はずっとカメです。

CIMG2366.jpg

 亀池の横にあるちっこい池にも何頭かのカメさんがくつろいでいた。期待しつつ亀池へ向かうと・・・

CIMG2368.jpg

 いたいた!池の中だけでなく、数十匹のカメさんが日向ぼっこをしている。愛すべきカメさんだけれど、ワラワラいるとすこし気色悪い(笑)

 人口分布?はやはりアカミミガメ系が9割近くで最大派閥。良く見ると何種類かいるようだけど、判別はできず。

 残り1割は国産で、クサガメが7%、イシガメが3%ぐらいかな?

CIMG2386.jpg

 と、一匹怪しいカメが。良く見るとスッポン!!もしかすると亀池唯一のスッポン君かもしれない。せっせと写真を撮っていると今度は島のほうからドボドボと水音が。誰かが餌を投げ入れたことに気づいたカメたちがそちらに向かっているらしく、くつろいでいた連中もいっせいに飛び込んでいたのだった。 

CIMG2371.jpg

 Turtle Flyの瞬間を運よく激写。事故ではなくて飛び込んでいるのです。

 水棲のカメは陸から水辺に突入する方が安全なこともあるので、段差からのダイブは躊躇しない。リクガメは転げ落ちて川にはまったら溺れてしまうので段差があるとかなりためらうらしい。確かにうちのカメさんは少しの段差でも慎重に低いところを探して降りている。

CIMG2378.jpg

 餌場に集うカメたち。手前のハトも困惑気味かどうかはわからない。写真だとわかりにくいけどこれだけのカメが動いているところを見ると中々迫力がある。一時間ほどカメばっかり眺めて四天王寺を後にする。ちょっとはお参りしとけば良かったかな、とも思うがまた次回にとっておこう。

 長くなったので続きは次回。

広告を非表示にする