読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

システムチェンジ 筆記具編

手帳をコンパクトにしたので、続くは筆入れの整理。

手帳を使い出した当初は4色ボールペンでスケジュールを書き分けていたのが2年前に万年筆にハマッてしまい4本持ち歩くようになった。インクは茶色・ブルーブラック・緑・赤の秋色を使っている。

pen1.jpg

万年筆なので当然ペン先を露出させておくわけにはいかず書き終えるたびにキャップを閉める。それを4本使い分けてるのだからずいぶん悠長なことをやっていたわけだけど来月あたりからはあまり吞気ったらしくペンを出し入れすることはできなくなりそうなので万年筆はプライベートで使うことにして、仕事用に4色ボールペンを再び導入することになった。

なったのは良いのだけども問題がひとつ。似たような色がない。はっきりした赤青緑じゃなくて少し沈んだ色味のインクを使っているんだけど、油性ボールペンの替え芯はオーソドックスな赤青緑がほとんどだ。

ちなみに色はこんな感じ。

iro3.jpg

シャーボのボールペン替え芯で渋い色が用意されていたのだけれど、今や製造停止とのことでいつまで使えるかわからない。またまた文房具屋を見て回り、最終的に落ち着いたのがフリクションの4色ペン。

pen2.jpg

ゲルインクのボールペンはカラーリングが豊富で、替え芯を選べるタイプも充実している。何本かをためし書きしてどうにか現状と同じような色のペンを見つけることができた。

フリクションのインクはこの写真のとおり。赤と緑に望むような色が見つからないのが以外だった。明るめのバリエーションはあるのに渋目のほうは見当たらず、緑色は合致する色がなし。インクを作るのが難しいのか、需要が無いのか。

iro1.jpg

緑が確実に別物なのが並べて見るとはっきりわかる。

iro2.jpg

とりあえず手帳周りのリニューアルは完了したので良しとする。あとは自分次第かな。

広告を非表示にする