読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

システムチェンジ 手帳編

訳あって、手帳や筆記具の再構成を行っている。

今までは、トラベラーズノートの週間カレンダーは簡単なスケジュールだけ記入して、仕事のほうは

①メモ書きやアイデア出しは会社に置きっぱなしにしているB5ノートに片っ端から書きこむ

②その後、内容を整理してコピー用紙に清書する

③清書をバインダーにとじ、「進捗確認用ノート」として保存。追記や進捗度をつど書き込む

④終了した分は使用済みのバインダーにとじる。

・・・という書き出すだけでもまわりくどいノート術をやっていた。まわりくどい反面、繰り返し書くことでやるべきことを見出し易く、するべきことを忘れる危険が減少するというメリットもあって(頭の鈍い人間にはこれが一番重要なことだ)長らく活用していたのだけれど、来月から身の回りをコンパクトにする必要が生じたためこの方法を続けづらくなってきた。ノート1冊にバインダー2冊は身軽に立ち回るにはそこそこ、いや結構かさばる。

とりあえず、B5ノート代わりにトラベラーズの軽量紙ノートを購入した。元から持っているカバーに収まり、ページ数も多い。メモ書きはこれでしのげそうだ。

問題はバインダーの代わりをどうするか。書き足しがあったときにメモを並べ替えることができてそこそこ広く書けるもの…といえばシステム手帳があるけど革カバーの手帳2冊持ちは少し仰々しいし何よりリング部分が手に当たる。もっとコンパクトなものを探すことにして文具売り場をうろついていると“マルマン puo”というA5スリムタイプのメモリフィルが目についた。

まさにイメージしていたのとピッタリだったので即購入。したのだけれど純正のバインダーはやや幅広。リフィルと同じぐらいのスリムなバインダーはないものか…とさらに探したけどそちらは見当たらず。

しょうがないのでポリプロピレンのA5バインダーで綴じ具の径が小さいのを購入した。これならカッターで切ることができる。

サイズを整えるだけだから簡単に作れるだろう、まっすぐ切れたら現システムのコンパクト版が完成だ。

まっすぐ切れなかったら?買いなおして再チャレンジするか、誰かに切ってもらうか…。

広告を非表示にする