かのやまさんのblog

お酒とかカメさんとか雑記とか

Initial reaction

2ヶ月ほど前に首の右側を寝違え、体をひねったり上を向くと痛むようになった。一週間ほどで首の痛みはひいたが今度は左側の首と肩甲骨のあたりが痛んできた。このときもう一週間安静にしておけば楽になるだろうと思い放っておいたのが失敗で背中の痛さは変わらず上腕も痛くなってきた。ここに到ってようやく初動のミスに気がついた。筋を違えていたのではなくひどい凝りだったのだ。

ようやく整形外科を受診することに決めたのは仕事納めの翌日で腰痛がひどかったときにお世話になった医院を訪ねるとすでに年末休業に突入しているという間の悪さで結局手持ちのシップと痛み止めの対症療法のみで年を越さざるを得なくなった。痛い判断ミスで肩も首も痛い。

というわけで年が明けてからようやく治療に入ることができた。トリガーポイント注射を首から腕にかけて何度か打ち込んだ結果ほんの少し背中が軽くなり、長らくやっていなかった筋トレも軽めですますのならOKと許可が出たのでようやく本日再開することになった。

半月ほどのサボりなら筋肉が萎えることはないそうだが二ヶ月放置だから、以前と同じ重量では身が持たないだろうし余計なダメージを与えることになる。発症前の半分程度の重量でゆっくり慎重に体を動かした。

短くても2月中はこんな具合にリハビリに費やしたほうが回復も早いだろうと思い込み粛々と続けることにする。

3月の頭には肩が軽くなった、と書くことができればよいのだけれど。

広告を非表示にする