読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのやまさんのblog

行き当たりばったりで書いている雑記ブログです。

ダイエット日記まとめ

ダイエット終了につき、最後の体重測定。結果、68.8㎏でフィニッシュとなった。

週ごとの体重は72.4㎏→70.8㎏→69.8㎏→70.1㎏→68.8㎏と推移している。一ヶ月で3.6㎏というのは減量ペースとしては上々だ。

ついでに、今回気がついたことをまたいつかダイエットに励むときのために記録しておこう。

・炭水化物を減らすのは効果あり

 今やおなじみのローカーボダイエットは確かに効果があるようだ。昼はおにぎり1個程度にとどめて夕食時に炭水化物を避けたところ量を食べても体重は減った。といっても、油ものや甘ものも控えていたので本当に炭水化物を減らしたことが功を奏していたのかは断言できない。単に摂取カロリーが少なかっただけかも。

・運動は必要

 食事制限オンリーのダイエットでありがちだが、体重は減っても見た目は引き締まらない。

 事実、減った目方のわりには腹周りはまだ掴める。結局、期間内は肩が痛いと言いつづけて筋トレの導入には至らなかった。軽いウエイトでもトレーニングをしていたら見た目の変化はもう少しあったかもしれない。少し反省。

・満腹度と腹もち

 上に書いたように油ものや炭水化物などを避けていれば多少食べても…腹八分目を超えても太ることはない。それでも肉が多かったりするとやせることも無い。散々いわれているように葉物野菜・こんにゃく・豆腐あたりをメインにするのが食事の満足度を維持できるし、食べ過ぎたと感じても数時間で満腹感は引いてくれる。

・コスト

 普段ならライスで腹を満たしているところを他の食材で埋める必要があるからか、財布にはやさしくなかった。冬場に葉物野菜を多く食べていたわけだからしょうがないか。

 逆に、外食が続く場合はコストは抑えることができる。ざるそばとサブウェイで済ませてしまえるし、飲み屋にいっても冷奴・枝豆・サラダあたりを食べていれば安く上がる。ついでに出てくるのも早い。

・お酒は飲める。

 かなり大事なことなので書いておく。蒸留酒や糖質0のチューハイなら・・・一日一杯程度なら、体重に影響を及ぼすことは余りないようだ。ただし食中酒として飲む場合、酒が回りやすいような気がするので要注意。飲む量が少なくてよいかもれないが気持ちよく酔えない可能性も高い。

明日からはまた通常通りの食生活に戻る。とはいえ、リバウンドは阻止せねばならぬ。とりあえず、肩に気を使いながらトレーニングも再開していこうか。

広告を非表示にする